【L92乳酸菌は子供に効果ある?】副作用や安全性もチェック

 

L92乳酸菌,子供

 

L92乳酸菌は、小さな子供が飲むこともできるのでしょうか?気になる安全性を確認してみましょう。

 

 

子供用のL92乳酸菌配合サプリメント

 

L92乳酸菌は、ヒト由来の乳酸菌です。化学的な薬ではないので、副作用の心配はありません。ただ、まれにL92乳酸菌との相性が合わないことがあります。L92乳酸菌を取ることで、お腹が下ることなどの症状があった時には、飲むことをやめるか、量を減らすなどして様子を見ましょう。

 

カルピスから発売されているL92乳酸菌が配合されたアレルケアには、子供用が2種類あります。アレルギー物質と言われる、27品目をいっさい含まないので、アレルギー体質の子供にも安心して使用できます。

 

大人用のアレルケアとは違いタブレットになっているので、なめたりかんだりして服用できます。ただし、奥歯が生えそろってからが、使用目安になっていますので、気をつけましょう。

 

成分的には、赤ちゃんでも安心できますが、喉に詰まらせてしまう心配がありますので、きちんと噛めるようになってからが、アレルケアデビューです。

 

また、子供を対象にした、L92乳酸菌の効果も実証されています。

 

あいち小児保健医療総合センターで、アトピーに悩む4~15歳までの子供を対象に行った研究結果があります。

 

L92乳酸菌の継続使用後に皮膚の炎症が緩和され、90%の人に有用性が認められています。