本当にL92乳酸菌はアトピーに効くの?

 

L92乳酸菌,アトピー

 

飲み薬や塗り薬に頼るだけではなく、体の中を健康にすることで、アトピーを改善していこうとする人は年々増えてきています。強い薬を長期的に使い続けることは、大人であっても、あまりおすすめのできる方法ではありません。

 

L92乳酸菌を上手に摂取することで、アトピーの改善につながるのでしょうか?最近のアトピーの傾向とあわせてお伝えします。

 

 

L92乳酸菌はアトピーの症状も緩和

 

アレルギーの一種であるアトピー性皮膚炎も免疫細胞のバランスが崩れることによって、発症しやすくなります。L92乳酸菌には、崩れてしまったバランスを整える効果が期待できます。

 

また、アトピーで悩んでいる人に腸壁は傷ついていることが多く、もろくなってしまった部分からアレルゲンが侵入しやすくなります。L92乳酸菌には腸内環境を整える働きもあるために、傷ついた腸壁が改善されていきます。

 

横浜市大で行った研究で、L92乳酸菌がアトピーの症状を緩和することが実証されました。L92乳酸菌を8週間継続使用した人の皮膚の炎症が緩和、24週間続けて使用した人には、かゆみや炎症がの改善がみられました。

 

L92乳酸菌は抗生剤やステロイドではないので、劇的に良くなることはありません。継続的に取ることで、体の中が正常に機能するようになり、今まで異物として反応してしまった、物質にもきちんと対処できる身体を作っていきます。

 

 

増える大人のアトピー

 

アトピーが症状として問題になった当初は、乳児や幼児がかかり、大きくなるに連れて、アトピーの症状がよくなり、大人でアトピーがある人はほとんど見られませんでした。

 

ところが、最近になって、小さいころに発症したアトピーがずっと治らない人や、子供のころはアトピーでなかったのに、大人になってから急にアトピーになってしまう人が増えています。

 

大人になってからのアトピーは、治りにくく症状も重症化するケースが見られます。

 

アトピーは、生まれながらにして要因を持っている場合もありますが、後天的な理由から発症することもあります。不規則な生活、食生活の偏り、ストレスなどが大きく影響します。

 

アトピーで悩んでいる人は、今ある生活環境を少しでもゆとりのある状態に持っていくことで、改善する傾向があります。ただ、仕事や家庭の事情から、誰もができることではありません。

 

可能な限り、リラックスする時間、食事をゆっくり取る習慣、自分の好きなことをしてすごす日などを作り、体の中から免疫力を癒していきましょう。